>> トップページへ戻る

活動風景
平尾台自然観察センターでは、さまざまな講座やイベント、研修会、展示会など、多岐に渡る活動が行われています。 それらの活動の様子をご紹介します。


アートフラワー講座
山岸三代子先生を講師に、布や針金を使って作るアートフラワーの講座を開催しています。平尾台に咲く野草を中心に、本物の植物そっくりに作っていきます。現在、「アートフラワー講座」は毎月第3金曜日に開催していますので、興味のある方はぜひ一度見に来て下さいね。講座は有料(材料費)です。お申し込みをお待ちしています。
また、山岸先生のアートフラワー作品は、常時センター内に展示してあります。ご自由にご観覧下さい。


作品展
自然観察センター展示室では、野草写真展や洞窟写真展、野焼き写真展など、随時作品の展示を行っています。 展示内容は、随時市政便りやホームページでお知らせしておりますので、ぜひお越し下さい。


ガイドボランティア
平尾台自然観察センターで行う、山の散策や野草観察、昆虫観察などのイベントガイドを行うボランティアです。 ボランティアをご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。※事前研修有り。


草刈ボランティア
年に2回、平尾台散策道の草刈を行うボランティアです。 毎年、平尾台の散策道がきれいに保たれているのも、ボランティアの皆様のご協力によるものです。


ゴミ拾いボランティア
平尾台は、毎年60万人以上の観光客が訪れる憩いの場です。 しかし一方では、一部の心ない方々によるゴミのポイ捨てや投棄ゴミが後を絶ちません。 ススキやネザサをかき分けると、たくさんの空き缶やお弁当の空箱などが見つかります。 それらを毎年地元の住民や企業、行政などが協力して、春の野焼きの後に「平尾台クリーン大作戦」と称した ゴミ拾いのボランティアイベントを行います。 その他、団体や個人の方々により、ゴミ拾い活動が随時展開されています。


>> トップページへ戻る